ログイン  | æ–°è¦ç™»éŒ²
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

歌詞を作る!「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版/WEB版 の使い方
同期歌詞を作るには?

同期歌詞は「プチリリ」メーカーを使って作ります。ここでは「プチリリ」メーカーのうち、Windowsパソコン版/WEB版の使い方を説明します。

CHECK!「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版/WEB版では現在、行同期(一行ずつ)の同期歌詞作成に対応しています。
カラオケ同期(一文字ずつ)の歌詞を作成したい場合はiOS版、Android版をご利用ください。
CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版は歌詞を保存することができません。歌詞作成の際は投稿完了までのお時間を見込んでいただくことをおすすめします。


『Windowsパソコン版/WEB版 共通準備編』
・メモ帳で歌詞を入力する(歌詞テキストの作成)


『作成編』~『投稿編』~『修正・削除編』
・Windowsパソコン版("ウォークマン"で見る場合を含む)
・WEB版


『「プチリリ」スタッフの歌詞入力ノウハウをご紹介!』
・タイミングのノウハウ
・リピートのノウハウ
・歌詞テキストを読み込んだ時のおかしな改行をなくす
・歌が終わったら歌詞も消す(空白行を表示する)

⇒歌詞には投稿できるものとできないものがあります。必ず「投稿ガイドライン」をご確認ください。「投稿ガイドライン」はこちら


⇒「ヘルプ / よくある質問」
・「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版
・「プチリリ」メーカー WEB版
・歌詞について(投稿する)

⇒「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版の動作環境はこちら


「プチリリ」メーカーの使い方
~Windowsパソコン版/WEB版 共通準備編~
「メモ帳」で歌詞を入力する(歌詞テキストの作成)
1

Windows内の「メモ帳」アプリを起動します。
「Windowsキー(旗のマーク)」を押しながら「R」を押して「ファイル名を指定して実行」の画面を表示させます。
次に「名前:」欄に「notepad」と入力して「OK」を押すと、「メモ帳」が開きます。


CHECK!「メモ帳」以外の、「サクラエディタ」や「秀丸エディタ」などのテキストエディタもご利用になれます。


2

「メモ帳」に歌詞を入力し、パソコンの任意の場所に保存しておきます。



CHECK!このときに、1行の文字数を半角32文字(全角16文字)までにして改行しておくと、「プチリリ」メーカーに歌詞を読み込んだ時に文字数オーバーでの行修正を回避できます。
CHECK!この方法を使わず、「プチリリ」メーカーに直接歌詞を入力する事もできます。

「プチリリ」メーカーの使い方 ~Windowsパソコン版~
『作成編』~『投稿編』~『修正・削除編』

『作成編』
【STEP 01】「プチリリ」メーカーをダウンロードしてWindowsパソコンにインストールする
【STEP 02】「プチリリ」メーカーを起動し、歌詞テキストと楽曲ファイルを読み込む
【STEP 03】「プチリリ」メーカーで曲を再生しながら時間情報の入力と調整をする
【STEP 04】できた同期歌詞を保存する
⇒"ウォークマン"で見る方法はこちらへ


『投稿編』
【STEP 05】ログインする
【STEP 06】同期歌詞を投稿する
これで「プチリリ」で見られるようになります!ヽ(^o^)/


『修正・削除編』
【STEP 07】その1すでに投稿した歌詞を修正する
【STEP 08】その2パソコンに保存した歌詞を修正する
【STEP 09】すでに投稿した歌詞を削除する


「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版 ~作成編~

「プチリリ」メーカーをダウンロードしてWindowsパソコンにインストールする

まずは「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版をダウンロードし、パソコンにインストールをしてください。

CHECK!「プチリリ」メーカーは無料です。


「プチリリ」メーカーを起動し、楽曲ファイルと歌詞テキストを読み込む

※Windows 8以降をお使いの方は「デスクトップモード」でご利用ください。


1

楽曲ファイルを読み込みます。
「プチリリ」メーカーを起動した後、画面上部ツールバーの「再生ファイルを開く」をクリックし、パソコン内の任意の場所に保存してある、同期歌詞を作成したい曲の楽曲ファイルを選択して、「プチリリ」メーカーに読み込みます。


CHECK!「プチリリ」メーカーで読み込める楽曲ファイル形式(コーデック)はMP3・MP4・WMAです。(拡張子が「.mp3」「.mp4」「.m4a」「.3gp」「.wma」「.wav」の6種類)
音楽配信サイト"mora"でダウンロードしたATRAC形式(拡張子が「.oma」)の楽曲は、「プチリリ」メーカーに対応しておりません。ご注意ください。


2

歌詞テキストを読み込みます。
ツールバーの「テキストファイルを開く」をクリックし、[準備編]で作成しておいた歌詞テキストを「プチリリ」メーカーに読み込みます。


CHECK![準備編]で歌詞テキストを作成しなかった場合は、「プチリリ」メーカーの歌詞欄に直接歌詞を入力することもできます。

CHECK!《 すでに他の会員から投稿された歌詞を活用する(データ参照)》
見たい歌詞が既に投稿されているものの、楽曲のバージョンが異なるなど、ご自分の持っている楽曲ファイルで見るとずれが大きいなどで利用できず、ご自分で同期歌詞を投稿したい場合に、既に他の会員から投稿された歌詞のテキストを活用(データ参照)することができます。
※「検索」してデータ参照した歌詞は「投稿」して「プチリリ」で見ることができますが、「保存」をすることはできませんのでご注意ください。

  • 予め「プチリリ」メーカーに楽曲ファイルを読み込んでおきます。(『【STEP 02】「プチリリ」メーカーを起動し、歌詞テキストと楽曲ファイルを読み込む』参照)


  • 1. ツールバーの「検索」をクリックします。


  • 2. 検索ウィンドウが表示されます。
    楽曲ファイルに埋め込まれているメタ情報に基づいて、「曲名」や「アーティスト名」などが自動で入力されます。もし間違っているようでしたら修正してください。
    また、「再生時間」にチェックが入っていると読み込んだ楽曲ファイルの再生時間に近いもの(前後3秒まで)だけを検索します。アルバムバージョン、シングルバージョンなどで再生時間が違う曲を探すときは、「再生時間のチェック」を外すと再生時間の制限を設けず検索することができます。

  • 3. 検索ボタンを押すと、検索結果が表示されますので、参照したい歌詞を選択します。
    この時、「タイトル(曲名)」や「アーティスト」(青字部分)をクリックすると「プチリリ」サイトへジャンプして、歌詞内容の確認をすることができます。


  • 4. 「データ参照」ボタンを押して、参照する歌詞データを読み込みます。
    「データ参照」ボタンではなく検索結果の黒字部分(「タイトル(曲名)」「アーティスト」以外の部分)をダブルクリックしても歌詞データの読み込みができます。

  • 5. 読み込みが終わったら、『【STEP 03】「プチリリ」メーカーで曲を再生しながら時間情報の入力と調整をする』以降の方法を参考にしながら、ご自分の希望するタイミングでの同期歌詞を作成し、「投稿」してください。
    ※歌詞やメタ情報に誤りを見つけたら、正しい状態に修正して投稿してください。「投稿ガイドライン」はこちらです。

CHECK!《楽曲ファイル、歌詞テキストファイルを簡単に読み込む》
「プチリリ」メーカーに楽曲ファイルと歌詞テキストファイルを読み込ませる際、「プチリリ」メーカーの画面に直接ドラッグ&ドロップすることでも読み込むことができます。



3

歌詞テキストの改行を整えます。
読み込んだ(直接入力した)歌詞テキストは「プチリリ」メーカーでは半角32文字(全角16文字)で改行されますので、上の図の青枠のように、改行がおかしいところがあれば見やすいように修正しておきます。
「行挿入」:1行追加したい場所の下の行をクリックして選択し、「行挿入」ボタンを押すと、空白行が1行挿入されます。
「行削除」:削除したい行をクリックして選択し、「行削除」ボタンを押すと、その行が削除されます。




「プチリリ」メーカーで曲を再生しながら時間情報の入力と調整をする

《時間情報を入力する》



1

選択した行から時間情報を入力することになりますので、まずは歌詞の先頭行をクリックして選択します(色が反転します)。

2

「再生」ボタンを押します。曲が再生されます。

3

再生された曲が、選択した行の歌詞が歌われる瞬間に来たら「開始時間セット」を押します。(もしくはキーボードの「Enter」を押します)。時間情報をセットできます。

4

必要に応じて、曲の再生速度を変えられる「スピードコントロール」をご利用ください。
(一部の音源ではスピードコントロールが効かないものがあります。ご了承ください。




《入力した時間情報で動作を確認する》


1

「プレビュー」にチェックを入れて曲を再生すると、同期歌詞のプレビューができます。
歌詞が流れていくタイミングが合っているかなどのチェックにご利用ください。
(プレビュー中は歌詞に時間情報を入力することができませんので、時間情報の入力・調整をするときは「プレビュー」のチェックを外してください)





《時間情報を調整する》


1

同期歌詞にセットされた時間情報を「時間を前(後)にずらす」ボタンで調整することができます。
調整したい歌詞の行をクリックしてから、遅くしたければ「時間を後にずらす」、早くしたければ「時間を前にずらす」を選択します。
10ミリ秒単位(1秒=1000ミリ秒)で調整可能です。調整する適用範囲も「全ての行」か「選択している行」を選択できます。

⇒『「プチリリ」スタッフの歌詞入力ノウハウをご紹介!』も参考にしてみてください!



できた同期歌詞を保存する

できた同期歌詞をパソコンの中に保存します。
"ウォークマン"で同期歌詞を見る場合は保存したファイルが必要になります。 また、「プチリリ」で見る場合にも、投稿した歌詞を誤って削除してしまった時のために、保存しておくことをおすすめします。


1

ツールバーの「保存」ボタンを押します。


2

開かれた画面上で同期歌詞を出力する任意の場所と任意のファイル名を入力し、「保存」ボタンをクリックすると、LRC形式のファイルとして同期歌詞データが保存できます。


CHECK!LRCファイルとは同期歌詞ファイルのフォーマットです。

CHECK!投稿されている歌詞データを検索して参照した場合は、(自分が投稿した歌詞であっても)保存することはできません。ご注意ください。



「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版 ~投稿編~

ログインする

1

「プチリリ」メーカーの画面の右上にある「ログイン」ボタンをクリックして、ログイン画面を表示させます。




2

ログイン画面が表示されたら、「プチリリ」サイトで会員登録した会員IDとパスワードを入力します。



CHECK!「会員ID/パスワードの保存」、「自動的にログイン」のチェックを入れておくと、次回からログインされた状態で「プチリリ」メーカーを起動できます。

3

「ログイン」ボタンを押せば、ログイン完了です。



同期歌詞を投稿する

CHECK!必ずご確認ください
・会員が「プチリリ」メーカーから投稿できる曲は、JASRAC / e-License / JRC / の管理楽曲と個別許諾のある楽曲のみになります。
・それ以外の著作権管理事業者の管理楽曲や個人で権利を有している楽曲は、著作権処理ができない場合に非表示となることがあります。
・歌詞のない楽曲、インストゥルメンタル楽曲は投稿できません。(歌詞のある曲のインストゥルメンタル バージョンはOKです)
・歌詞の翻訳は投稿できません。(読み方はOKです)
・投稿いただく際に入力するメタデータは、アーティスト名、曲名、アルバム名等、正しい(公式の)メタデータを入力いただきますよう、ご協力をお願いいたします。不正確なメタデータでの投稿は、非表示となることがあります。
・歌詞以外の情報はメタ情報に入力してください。
・各 著作権管理事業者の管理楽曲を調べる方法はこちらを参考にしてください。

⇒上記の注意事項を含む「投稿ガイドライン」全文はこちらへ



1

同期歌詞が完成したら、ツールバーの「投稿」ボタンを押します。


CHECK!歌詞には投稿できるものとできないものがあります。「投稿ガイドライン」をご確認ください。



2

投稿画面が表示されます。投稿する同期歌詞に使用する「曲名」「アーティスト名」「アルバム名」などのメタ情報を「再生ファイルの情報」「参照したデータの情報」、どちらのデータのものを元にするかを選択します。
それぞれの詳細は以下の通りです。


再生ファイルの情報 読み込んだ楽曲ファイルに埋め込まれている情報
公式な情報が埋め込まれている場合に有効です。
参照したデータの情報 参照した歌詞データが持っている情報
既に投稿されているデータを検索して参照した際に使用できます。

※「リクエスト」に応える機能は改善検討のため、現在休止中です。

上で選択した「曲名」「アーティスト名」「アルバム名」などのメタ情報が公式のものであるかどうかを確認し、もし異なっていれば修正をしてください。
また、CDの品番・JANコード(CDのバーコードに書かれている13桁の数字で、EANコードともいいます)を入力すると、「プチリリ」サイトにジャケット写真が表示されます。

CHECK!投稿時のメタ情報は正確(公式)なものを入力するようお願いいたします。公式についての定義、また細かな基準は「投稿ガイドライン」をご確認ください。
歌詞が見つかりやすくなるための作業ですので、ご協力をお願いいたします。

3

同期歌詞を投稿する曲のジャンルにチェックを入れてください。


4

投稿する同期歌詞にコメントを付けることができます。入力したコメントは「プチリリ」サイトの歌詞表示ページに投稿者名と共に表示されます。タイアップ情報はこちらに入力してください。


5

「投稿」ボタンを押せば投稿が完了です。「プチリリ」アプリで再生すると歌詞が表示されます。




「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版 ~修正・削除編~

その1 すでに投稿した同期歌詞を修正する

投稿済みの歌詞を修正する方法は2通りあります。
※修正の際は楽曲ファイルも必要です。

《「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版で、投稿済みの歌詞を修正する》


1

ツールバーの「検索」ボタンを押します。



2

検索条件設定欄にお探しの曲のキーワードを入力し、「検索」ボタンを押します。


3

検索結果表示欄に表示された歌詞の中から修正したい歌詞を見つけたら、クリックして選択し、「データ参照」ボタンを押します。



4

「プチリリ」メーカーの歌詞欄に選択した歌詞が表示されますので、次に「再生ファイルを開く」ボタンから楽曲ファイルを読み込みます。

◆歌詞本文を修正する場合⇒ 修正作業を進め、完成したら「投稿」ボタンを押し、再度投稿します。

◆メタ情報を修正する場合⇒ 下記の方法で進めてください。

  • 1. 歌詞本文が全く編集されない状態では「投稿」ボタンを押すことができない為、わかりやすい形で何らかの編集をしてください。(最後に空白行を追加する、最後に「あ」と追加する、など)
  • 2. 「投稿」ボタンを押し、メタ情報を修正してから一旦投稿します。
  • 3. すぐに再度「検索」し、歌詞本文を元の状態に戻します。
  • 4. 「投稿」ボタンを押し、歌詞・メタ情報とも正しい状態にして再度投稿します。

CHECK!投稿されている歌詞データを検索して参照した場合は、パソコンに保存することはできません。ご注意ください。


《「プチリリ」メーカー WEB版で、投稿済みのファイルを修正する》
『「プチリリ」メーカー WEB版 ~修正・削除編~ 【STEP 04】投稿した歌詞を修正する』を参照してください。


CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版で作成・修正した歌詞はパソコンに保存することはできません。Windowsパソコン版で作成した歌詞で、修正後の歌詞も保存したい場合はWindowsパソコン版にて修正してください。
CHECK!「プチリリ」メーカーiOS版、Android版で作成した歌詞はWindowsパソコン版/WEB版で検索・修正することはできません。iOS版、Android版にて修正してください。


その2 パソコン上に保存した同期歌詞を修正する

パソコンに保存した歌詞を修正したい時は、『【STEP 02】 「プチリリ」メーカーを起動し、歌詞テキストと楽曲ファイルを読み込む』と同じように、保存済みの歌詞と楽曲ファイルを「プチリリ」メーカーに読み込むことで修正をすることができます。
修正が終わったら、最新版の歌詞データとして「保存」しておくことをおすすめします。

「プチリリ」で見る場合は、その後「投稿」してください。 (歌詞は新しい歌詞データとして投稿されますので、以前投稿したデータは『【STEP 09】 すでに投稿した同期歌詞を削除する』を参考に削除してください)

"ウォークマン"で見る場合は、新しい歌詞データファイルを"ウォークマン"に転送してファイルを上書きすればOKです。


すでに投稿した同期歌詞を削除する


1

「プチリリ」サイトにログインして、マイページを表示させます。



2

「投稿歌詞」一覧にて削除したい歌詞の「削除」ボタンを押して歌詞を削除します。


「プチリリ」メーカーの使い方 ~WEB版~
『作成編』~『投稿編』~『修正・削除編』

『作成編』
【STEP 01】「プチリリ」メーカーにアクセスし、歌詞テキストと楽曲ファイルを読み込む
【STEP 02】「プチリリ」メーカーで曲を再生しながら時間情報の入力と調整をする


『投稿編』
【STEP 03】同期歌詞を投稿する
これで「プチリリ」で見られるようになります!ヽ(^o^)/


『修正・削除編』
【STEP 04】投稿した歌詞を修正する
【STEP 05】投稿した歌詞を削除する


CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版は下記のブラウザで動作確認をしています。
<Windows>
・Internet Explorer / Firefox /Chrome 各最新版
<Mac>
・Safari / Firefox / Chrome 各最新版


「プチリリ」メーカー WEB版 ~作成編~

「プチリリ」メーカーにアクセスし、楽曲ファイルと歌詞テキストを読み込む
1

「プチリリ」メーカーWEB版は「プチリリ」サイトのマイページからアクセスできます。
「プチリリ」サイトにログインをし、マイページの「投稿歌詞」メニューの「同期歌詞新規投稿」ボタンからアクセスします。



2

楽曲ファイルを読み込みます。
「プチリリ」メーカーを起動した後、「音楽ファイル読込(mp3形式)」をクリックし、パソコン内の任意の場所に保存してある、同期歌詞を作成したい曲の楽曲ファイルを選択して、「プチリリ」メーカーに読み込みます。


3

歌詞テキストを読み込みます。
ツールバーの「テキストファイルを開く」をクリックし、[準備編]で作成しておいた歌詞テキストを「プチリリ」メーカーに読み込みます。



4

歌詞テキストの改行を整えます。
読み込んだ(直接入力した)歌詞テキストは「プチリリ」メーカーでは半角32文字(全角16文字)で改行されますので、改行がおかしいところがあれば見やすいように修正しておきます。
「行挿入」:1行追加したい場所の下の行のラジオボタンを選択して「行挿入」ボタンを押すと、空白行が1行挿入されます。
「行削除」:削除したい行のラジオボタンを選択して「行削除」ボタンを押すと、その行が削除されます。





「プチリリ」メーカーで曲を再生しながら時間情報の入力と調整をする

《時間情報を入力する》


1

選択した行から時間情報を入力することになりますので、まずは歌詞の先頭行をクリックして選択します(色が反転します)。



2

「再生」ボタンを押します。曲が再生されます。



3

再生された曲が、選択した行の歌詞が歌われる瞬間に来たら「時間セット」を押します。(もしくはキーボードの「Enter」を押します)。時間情報をセットできます。




《入力した時間情報で動作を確認する》


1

「プレビュー」にチェックを入れて曲を再生すると、同期歌詞のプレビューができます。
歌詞が流れていくタイミングが合っているかなどのチェックにご利用ください。
(プレビュー中は歌詞に時間情報を入力することができませんので、時間情報の入力・調整をするときは「プレビュー」のチェックを外してください)




《時間情報を調整する》


1

同期歌詞にセットされた時間情報を「時間設定」のボタンで調整することができます。
調整したい歌詞の行をクリックしてから、遅くしたければ「行時間+」、早くしたければ「行時間-」を選択します。
10ミリ秒単位(1秒=100ミリ秒)で調整可能です。
全体的に調整する場合は「全体時間+」か「全体時間-」を押してください。

⇒『「プチリリ」スタッフの歌詞入力ノウハウをご紹介!』も参考にしてみてください!

CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版で作成・修正した歌詞はパソコンに保存することはできません。修正後の歌詞を保存したい場合は予めWindowsパソコン版をご利用ください。
CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版ではブラウザの「戻る」や「更新(リロード)」を使用すると歌詞と読み込んだ楽曲ファイルが消えますので、画面を変更しないようご注意ください。


「プチリリ」メーカー WEB版 ~投稿編~

同期歌詞を投稿する

CHECK!必ずご確認ください
・会員が「プチリリ」メーカーから投稿できる曲は、JASRAC / e-License / JRC / の管理楽曲と個別許諾のある楽曲のみになります。
・それ以外の著作権管理事業者の管理楽曲や個人で権利を有している楽曲は、著作権処理ができない場合に非表示となることがあります。
・歌詞のない楽曲、インストゥルメンタル楽曲は投稿できません。(歌詞のある曲のインストゥルメンタル バージョンはOKです)
・歌詞の翻訳は投稿できません。(読み方はOKです)
・投稿いただく際に入力するメタデータは、アーティスト名、曲名、アルバム名等、正しい(公式の)メタデータを入力いただきますよう、ご協力をお願いいたします。不正確なメタデータでの投稿は、非表示となることがあります。
・歌詞以外の情報はメタ情報に入力してください。
・各 著作権管理事業者の管理楽曲を調べる方法はこちらを参考にしてください。

⇒上記の注意事項を含む「投稿ガイドライン」全文はこちらへ



1

同期歌詞が完成したら「投稿情報設定」を入力します。
投稿する同期歌詞に使用する「曲名」「アーティスト名」「アルバム名」などのメタ情報を確認し、正確に入力します。
CDの品番・JANコード(CDのバーコードに書かれている13桁の数字で、EANコードともいいます)を入力すると、「プチリリ」サイトにジャケット写真が表示されます。


CHECK!歌詞には投稿できるものとできないものがあります。「投稿ガイドライン」をご確認ください。
CHECK!投稿時のメタ情報は正確(公式)なものを入力するようお願いいたします。公式についての定義、また細かな基準は「投稿ガイドライン」をご確認ください。
歌詞が見つかりやすくなるための作業ですので、ご協力をお願いいたします。

※「リクエスト」に応える機能は改善検討のため、現在休止中です。


2

投稿する同期歌詞にコメントを付けることができます。入力したコメントは「プチリリ」サイトの歌詞表示ページに投稿者名と共に表示されます。タイアップ情報はこちらに入力してください。


CHECK!歌詞について、投稿者ご本人による作品であり、且つ著作権をご自身で管理され ている場合は、「私がこの歌詞の著作者です。」のチェックボックスにチェック を入れて、歌詞の著作者名を登録していただくことで、「プチリリ」及び関連サー ビスでの公開・配信を許可することができます。
※著作物使用料は免除していただきますよう、お願いいたします。


3

「投稿」ボタンを押せば投稿が完了です。「プチリリ」アプリで再生すると歌詞が表示されます。





「プチリリ」メーカー WEB版 ~修正・削除編~

投稿した同期歌詞を修正する

投稿済みの歌詞を修正する方法は2通りあります。
※修正の際は楽曲ファイルも必要です。

《「プチリリ」メーカー WEB版で、投稿済みのファイルを修正する》


1

「プチリリ」サイトにログインして、マイページを表示させます。



2

「投稿歌詞」一覧にて修正したい歌詞を探し、「同期歌詞編集」ボタンを押して「プチリリ」メーカー WEB版を表示させたら、画面上で歌詞やメタ情報を修正して「投稿する」を押します。


CHECK!「プチリリ」メーカーWEB版で作成・修正した歌詞はパソコンに保存することはできません。Windowsパソコン版で作成した歌詞で、修正後の歌詞も保存したい場合はWindowsパソコン版にて修正してください。
CHECK!「プチリリ」メーカーiOS版、Android版で作成した歌詞はWindowsパソコン版/WEB版で検索・修正することはできません。iOS版、Android版にて修正してください。


《「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版で、投稿済みの歌詞を修正する》
『「プチリリ」メーカー Windowsパソコン版 ~修正・削除編~ 【STEP 07】その1 すでに投稿した歌詞を修正する 』を参照してください。

CHECK!WEB版で投稿した歌詞データを、Windowsパソコン版で検索して参照した場合は、パソコンに保存することはできません。ご注意ください。
CHECK!「プチリリ」メーカーiOS版、Android版で作成した歌詞はWindowsパソコン版/WEB版で検索・修正することはできません。iOS版、Android版にて修正してください。


すでに投稿した同期歌詞を削除する


1

「プチリリ」サイトにログインして、マイページを表示させます。



2

「投稿歌詞」一覧にて削除したい歌詞の「削除」ボタンを押して歌詞を削除します。


「プチリリ」スタッフの歌詞入力ノウハウをご紹介!
タイミングのノウハウ

シンクパワーでは同期させる時間情報を入力するのに厳しい決まりがあります。
その中でも以下の2点を特に厳守しています。

・時間情報はジャストタイミングで設定する
・ブレスやハミングから同期させない

「プチリリ」では同期するタイミングを調整できる機能がありますので、見る時にもう少し早くしたい、遅くしたいという場合には、見る側で調整をすることができます。

リピートのノウハウ

歌詞カード(公式発表の歌詞)には歌唱のまま書かれていないものの、リピートで何度も歌われている場合は以下のようにしています。

・「●●×3」と歌詞カード(公式発表の歌詞)に表記してあったら「●● ●● ●●」と入力する
・歌詞カード(公式発表の歌詞)に載っていない部分で、既に載っている歌詞と一致しているリピート歌唱は入力する

例えば歌詞カードに「HEY×3」と書かれていて、実際の歌は「HEY HEY HEY」と歌われている場合は、シンクパワーでは「HEY HEY HEY」と記載しています。
また、歌詞カードには「I love you」と1回だけ書いてあって、歌の最後に何度も「I love you」と歌っている場合は、歌っている回数分歌詞を追加して同期させています。

いずれも同期歌詞の性質上、歌唱に合わせる必要があるためです。

CHECK!歌詞カード(公式発表の歌詞)に載っていない語句の歌唱部分は入力をご遠慮ください。

歌詞テキストを読み込んだ時のおかしな改行をなくす

「プチリリ」メーカーで歌詞のテキストファイルを読み込ませたときに、おかしなところで改行されることがあります。


「プチリリ」メーカーでは1行の最大文字数が全角16文字(半角32文字)と決まっています。それをオーバーすると自動的に改行されてしまいます。
こんな時に便利なのが無料のテキストエディタ"サクラエディタ"の「折り返し桁数」設定です。
テキストファイルの1行の文字数を全角16文字(半角32文字)までに設定することでき、それ以上の文字数になると行を自動的に折り返してくれますので、予め1行単位の文字数を整えておくことができます。
  • 1. サクラエディタを起動して、一番上のメニューバーから「設定」⇒「タイプ別設定」を選択します。

  • 2. タイプ別設定の画面が開きますので、「スクリーン」のタブにあるレイアウトの「折り返し桁数」に「32」と入力してOKボタンを押します。

  • 3. あとは歌詞テキストを作成して保存し、「プチリリ」メーカーに読み込ませればOK!

※「サクラエディタ」はシンクパワーが開発したソフトウェアではございませんので、弊社ではサポートや保証は一切できません。ご利用の場合はご自分の判断でお使いください。

歌が終わったら歌詞も消す(空白行を表示する)

曲の歌唱部分が終わった時に、歌詞の最後の1行を表示させたままの状態が気になる時は、時間情報を持った空白の行を最後に作ることで、最終行の歌詞を消す(空白行を表示する)ことができます。



時間情報(歌唱が終わったタイミング)を設定した空白行を作ると、歌唱が終わってから曲が終わるまでの間、歌詞が表示されなくなります。




利用規約 |プライバシーポリシー |許諾情報 |運営会社 |お問い合わせ |ヘルプ
© 2014 SyncPower Corporation


Page
Top