TOP  >  ハチ  >  アルバム登録なし  >  vivi
vivi / ハチ
このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
作詞:米津 玄師  作曲:米津 玄師
お気に入り歌詞に登録
歌詞投稿者:spitz7905 
プチリリ再生回数:518 回再生
悲しくて飲み込んだ言葉
ずっと後についてきた
苛立って投げ出した言葉
きっともう帰ることはない
言葉にすると嘘くさくなって
形にするとあやふやになって
丁度のものはひとつもなくて
不甲斐ないや
愛してるよ、ビビ 明日になれば
バイバイしなくちゃいけない僕だ
灰になりそうな まどろむ街を
あなたと共に置いていくのさ
あなたへと渡す手紙のため
いろいろと思い出した
どれだって美しいけれども
一つも書くことなどないんだ
でもどうして、言葉にしたくなって
鉛みたいな嘘に変えてまで
行方のない鳥になってまで
汚してしまうのか
愛してるよ、ビビ 明日になれば
今日の僕らは死んでしまうさ

★対応同期歌詞サービス
  プチリリ

★「ハチ」の楽曲を
  music.jp



アーティスト:「ハチ」の歌詞一覧


Youtube でviviを検索

この歌詞の問題を報告



アルバム名なし
発売年:未登録
コメント



コメントを投稿するにはプチリリへの ログイン が必要です。

>>プチリリで歌詞が表示されなかったら

INFORMATION