ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > しとど晴天大迷惑
しとど晴天大迷惑

アーティスト:米津玄師  アルバム:YANKEE  作詞:米津玄師  作曲:米津玄師  発売年:2014-04-23  品番:UMCK-9668

  • お気に入り登録

超弩級 火を吐く猿 天からお目覚め大迷惑 街という街を潰し 誰彼々も大わらわ そんな夢を見ては 下らぬ日々を暮らしている 今日も間違いなく 積み積み重なる延滞金 エンデバー飛び出す日に 煙草燻らし天使は歌う 雑居ビル廊下の隅で 小さく欠伸垂らしながら 目下 嫌みっぽい 小言の中で暮らしている どんな顔すればいい とってつけ見よう見まねで笑う 燦々照らす太陽背負って 今日もいい天気 遊びに行こうぜもっと間違い犯して 狭い隘路を通り過ぎ行けば 散々痛い目に目に遭った毎日を消して もう二度としょうもない嘘なんてないように いらんもんから全部捨てていけ 大変身スーパースターそう ハチャメチャやって逢瀬の隙間 超邁進サニートラックもう メチャクチャやって帰らないで 燦々照らす太陽背負って やっぱいい天気 声を出せぱっぱらぱ! 九回裏 二死満塁 さよならついに本塁打 文句なし ぐうの音もなし 満持してもはや大歓声 そんな夢を見ては 貧相な飯を食らっている 明日も間違いなく 十時に最寄り駅三番線 ハックニー駆け抜け行く 馬券見つめて泣く天使 宙を舞う紙切れ切れ 今日から栄えある一文無し


投稿者: PetitLyrics
プチリリ再生回数:58321







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2017 SyncPower Corporation


Page
Top