ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > 吐きそうだ
吐きそうだ

アーティスト:amazarashi  アルバム:世界収束二一一六  作詞:秋田ひろむ  作曲:秋田ひろむ  発売年:2016-02-24  品番:AICL-3070

  • お気に入り登録

生きる意味とは何だ 寝起き一杯のコーヒーくらいのもんか それとも酔いどれの千夜一夜 ていうか二日酔いでもう吐きそうだ 新しい家に引っ越した とは言っても西日とは未だ友人だ 安心とは縁遠い暮らしの最中で どっち付かずの夢想家 思い出す景色おぼろに 白黒写真みたいなあの日々 何度も僕は僕を殺し 血まみれの僕 未だ在住 心に 夜窓に不意に映るそいつは さながら亡霊か 恨めしそうな目だ 「いつでもこっちに戻って来なよ」 踏みとどまるのはいつだってギリギリだ 自分の価値観を自分で言い負かし そいつをまた否定する言葉遊び 建前を一枚ずつ剥がせば 頭の中すっかり嫌な奴 そりゃそうだ一糸纏わぬ人間は そもそも獣とさほど変わらない つまり犯人は僕自身なのだ っていうのはもう何度目のオチだ? 生きる意味とは何だ 寝起き一杯のコーヒーくらいのもんか それとも酔いどれの千夜一夜 ていうか二日酔いでもう吐きそうだ たった一瞬の たった一粒の 閃きが人生を変える でもそれを神様みたいに崇めるのは違うと思うんだ 愚直な自尊心が現実に跪いた 口をつく恨み節 確かによく切れたな 閃きには今も感謝するが 怠惰の言い訳になり得たのも然りだ 馬鹿にした奴 見返したいだけじゃ


投稿者: PetitLyrics
プチリリ再生回数:544







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2017 SyncPower Corporation


Page
Top