ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > 嘘の火花
嘘の火花

アーティスト:96猫  アルバム:嘘の火花 (Special Edition)  作曲:谷口尚久 

  • お気に入り登録

一番大切なモノを 一番大切にしたい そんな単純なことが 今は一番できない もしも運命があるのならば アナタは運命の人なんです そんな言葉今を 壊しそうで言えない 近くにいても遠く感じる 行ったり来たりしてるこの想い 諦める 諦めない 終わらない花占い 宝箱の鍵を閉めたまま キラキラした想い出抱きしめ ほのかに色づいた カケラをため息に隠す 目が合ったなら逸らさないで 秘められたこの嘘を見抜いてよ 限界がもう分からないの だから今は何も言わないで 苦しいよ 怖いほどアナタが好き 物足りないなんて言わない どんなワガママも言わない 何かが変わるのがイヤで 逃げ出すことも出来ない つい下を向いてしまうのは 嘘つきの無意味な反抗悪あがき 怖い 悲しい 心 虚しさで溢れた 体の中に散った火花は


投稿者: yuki
プチリリ再生回数:1135







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2017 SyncPower Corporation


Page
Top