ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > ヒカリ断ツ雨
ヒカリ断ツ雨

アーティスト:斉藤壮馬  アルバム:ヒカリ断ツ雨 - Single  作曲:yamazo 

  • お気に入り登録

誰のせいでもないことなら 誰が負うべきなのだろう 抗い続ける先には どれだけの現実があるか 刻む秒針追いかけるほどに 置き去りにされてゆく まだ息の耐えない悲しみさえ この雨が消してゆく 止められない時のように 降り続く雨 視界を遮るから もう何も見えない それでも今進むなら 鼓動を止めて 偽善と呼べばいいだろう 雲を断つヒカリ その意味を知ろう 変わらない日々があるために どれだけの犠牲がいるだろう 流れた全て飲み込むように また雨が降り出した 悔やみきれない過去のように 乾かない雨 この腕を叩くから
 投稿者のコメント
耳コピです 正式な歌詞ができるまでの繋ぎかな


投稿者:
プチリリ再生回数:1791







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2017 SyncPower Corporation


Page
Top