Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 組曲「九尾」~玉藻前
組曲「九尾」~玉藻前

Artist:陰陽座  Album:金剛九尾  Composer:瞬火 

  • Bookmark this page




ねえ 童賺(わらべすか)しは 仕舞にして さあ 傍(そば)に 座(わ)して あな 徘徊(たもとお)る如(こと) 濁らせても 夜は 徒(ただ) 深ける丈(だけ) 弧の軀(み)は 御身(おんみ)のものぞ 艷場(つやば)と 寢腐(ねくた)り 搖られて 眠る 見詰(みつ)めるより 抱いて 震える迄 太刀風(たちかぜ)より 強く 崩れる迄 囁(ささや)くより 枕(ま)いて 燃え切る迄 寢る魂より 甘く 醉(え)い癡(し)る迄 ねえ 其れで少しは 男(おとこ)せらば さあ 振りを 見せて あな 裲襠(うちかけ)の褄(つま) 引き張るとは 如何(いか)に 不得手(ふえて)に非(あら)ず 夜の羽根が はらり 落ちて 火照(ほて)る 芋蟲(むし)が ふわり 浮かぶ 密(ひそ)めき 色に 燒かれて 墮ちる


Posted By: エミリしゅわるつ
Number of PetitLyrics Plays:3012





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top