Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 肋骨少女
肋骨少女
  • Bookmark this page




貴方は隣の家のお兄さん 寂しいワタシの子宮を食べた すごく痛いけど愛されることを 初めて知りました 家に帰るとすぐにパパが わたしの身体を触る それはやめてよ! だって本当に痛いんだもの! 肋骨をこじあける苦い音 ドリルさんの独壇場! 全身が痺れちゃうのっ! あのね?わたしの真ん中のほうは 空っぽだけどそれでも好きだと 言って舐め尽くしてくれる 貴方が好きだった でもね、食べれる所が 次第となくなってくると 知らない人を連れてきてね パパと同じことをしたの! 肋骨をこじあける鈍い音 ドリルさんの独壇場! 全身が焼けちゃうの! もうこれ以上の 愛を絶やさないでと願った 戻れないね… 軋む身体を引きづり向かう アナタの傍へ 無視しないで! 醜いワタシを最後まで抱きしめて 食べてね 肝臓さえも。腎臓さえも。


Posted By: まぴこ
Number of PetitLyrics Plays:323





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top