Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 花

Artist:a flood of circle  Album: 

  • Bookmark this page




どこにも故郷のない人は 土に還るまでが遠足です 気づけばいつでも転校生で 転んだ傷跡だけが先生 どこにも根づけない草は どこに花を咲かせりゃいい 全身で雨に打たれて 必死で太陽が当たる方へ 校庭の隅 弾けないギターで夢を見 た奴らも会えなくなって 面接より職質を受けて 散った青春も飯の種にして 明るい未来とか言うけどさ 実際全部闇の中さ 泥水にまみれもがいてでも 呼吸をして生きていく 届け 届いてくれ 叫び続ける声 花になれ 届け 届いてくれ すべて失くしても くたばっても まだ世界は素晴らしい そう 大人の階段転げ落ちながら 百転び百一起きでどうにか育ってき た 別れだけ増え続けて 枯れるまでの時間は過ぎ去って こんな世界は嫌だ さてどんな 笑えない大喜利の答えがニュースの 一面 それでも種を蒔きたくて 「ただの死んだ木」をかき鳴らして いる 限界見えたとか言うけどさ 実際そうさ闇の中さ 無様な奴だと笑われても


Posted By: ろろ
Number of PetitLyrics Plays:1974







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top