Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > カイト
カイト

Artist:槇原 敬之  Album:悲しみなんて何の役にも立たないと思っていた。  Writer:槇原 敬之  Composer:槇原 敬之  Release Year:2007  Number:YICD-70038

  • Bookmark this page




キャップの上からフードかぶり ポケットに手を入れ立ちすくむ 君の姿はまるで 氷山に取り残されたペンギン お台場 浜辺のカフェの椅子が 強い海風に動かされる それからもまるで目を そらすように君は空を見上げる 一月初めめずらしく 凧揚げをする子供たち 深呼吸しながら腕のはず 君の袖がはためくよ 向かい風をうけながら 高くあがって行くカイト 追い風が吹かないことを どうか嘆かないで 君がもしも違う方へ 飛んでしまわぬように いつでも僕は君の糸を もっているから ゆりかもめがえさを求め 浜辺の際まで飛んでくる 人間だって同じさ いいときに人は群がってくるよ だけど僕はどんなときも 君のそばにいるからね あのとき僕を信じてそばに


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:1109





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top