Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 空の探偵
空の探偵

Artist:山本 正之  Album:マサユキ天国  Writer:山本正之  Composer:山本正之  Release Year:1996  Number:PICA1085

  • Bookmark this page




大型の台風に 見舞われた夜中 セーターの上にオーバー その上にたんぜん 汗をがまんして 快晴を待ってた 九才の秋が 通り過ぎた 今、アスファルトの道を 歩いていると 足元の下から 伝わってくるよ ここから出してよ 熱いよ 自由にしてよ しゅくしゅくと生きてる 土の泣き声 人間の耳は聞こえない 電磁波のようなものが飛んで アンドロメダあたりで回る 小さな球体に届けば 風の軍隊が 攻め込んでくるぞ 明日の星の天気予報 直下型の地震が 必ず起きるよと 新幹線のビュッフェで サラリーマンが予言する 汗をにじませて 一戸建を構えた 三十年の春が 通り過ぎた 今、86階の 窓に手を添えたら ノースウエストの機体が 線を引く ここまでおいでよ 熱いよ チリをどけてよ しゅくしゅくと生きてる 雲の涙 人間の瞳に映らない 光分波のようなものが飛んで ペルセウスたりで回る きららな球体に届けば 水の皇帝が 治めにくるぞ 明日の星の天気予報


Posted By: machine
Number of PetitLyrics Plays:84





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top