Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > マーチングバンド
マーチングバンド

Artist:ASIAN KUNG-FU GENERATION  Album:BEST HIT AKG  Writer:後藤正文  Composer:後藤正文  Release Year:2012  Number:KSCL-1917

  • Bookmark this page




色の褪せた絵の古ぼけたベンチとはにかむ少年 雨ざらしのまま朽ち果てたいつかの希望を掲げよう 蔑むこともなく驕ることもなく花開くヒマワリの 種にもならぬような胸の奥の秘密にささやかな光を 静まり返る夜のミュージアム 忘れられたいつかの君は笑うんだろう ほら 誰彼となく集まった広場を過ぎる マーチングバンド 今 裸足のまま駆け出した少女にこの曲を捧げよう 静まり返る青いプールの 薄い膜に映る空に飛び込む 開け 心よ 何がやましくて 何故 悩ましいんだ 僕ら 光れ 言葉よ それが魂だろう


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:39999





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top