Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夕暮れの代弁者
夕暮れの代弁者

Artist:森山 直太朗  Album:大傑作撰《土盤》  Writer:御徒町凧/森山直太朗  Composer:森山直太朗/御徒町凧  Release Year:2016-09-21  Number:UPCH-29225(2)

  • Bookmark this page




ごめん俺、嘘付いた 言った手前後引けず でもいつだって俺らの付く嘘はホントの嘘だよ 確かにあの日は風が良くって なんでも許せる気持ちだったろ あれ、又? 嘘付いた 昨日の今日で性懲りもなく 格好ばっかり付けちゃうんだよ つゆ知らず 中身はいつでもモロ後付けで どうにかここまでやって来たよな こうしてこの道行くのも 百まで続きゃ儲けもの だって永遠なんてどこにもないぜ あっても見えない仕組みじゃん 神様って誰だろな ホントにいたらたまげるけどさ でもどっかにいるって信じているよ 下北辺りで酔いどれてるさ 金網越しのあの夕暮れが きっと俺らの青春なんだ 錆びたギターを掻き鳴らしては か細い声で一切合切喝采したさ ガードレールに滲む影 環状線に落ちる雨 歌にならない言葉の種が 風に吹かれて俺には見えるよ ごめん今、嘘付いた チーチーパッパ チーパッパ ホレ! 言い訳なんざぁそもそもないよ 悪しからず 嘘も気合いでただ貫けば 真実みたいに見えてくんじゃね 思い出なんてもういらねえ 小さな恋の夕間暮れ


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:449







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top