ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > 嗚呼 絢爛の泡沫が如く
嗚呼 絢爛の泡沫が如く
  • お気に入り登録




(愛 相思 怱々… 安寧 が 滔々 混沌 に 悶々…いとをかし…) 繚乱が彩々 一寸の先には 散ったとさ 誰も彼も 嗽嗽と響くは 明けぬ朝 未だかと 頻頻と 縋る 宵恋慕 (愛 相思 怱々…安寧 が 滔々 混沌 に 悶々…いとをかし) ほぅほぅ 百花妙妙 願わば ほぅほぅ 身焦がれるまで 絢爛の 世の隋に 蝶よ 花よ 持て囃され 帰る場所など 何処に在りもしょう 喚いて 尽きましょ 蝉しぐれ 嗚呼 狂おしく 戦乱に舞い 潔く 散ってしまいたい 命の限り 寂寞と乞う 愛し…愛し… 嗚呼…泡沫が如く (愛 相思 怱々…安寧 が 滔々 混沌 に 悶々… いとをかし…されど、 安寧 が 滔々 混沌 に 悶々… いとをかし…されど) 喫驚が最愛 周到に違えど 知ったるは 誰か為なぞ 終焉を飾るは いつの世も 辛々 粛粛と番う 逸れ鳥 (愛 相思 怱々… 安寧 が 滔々 混沌 に 悶々…いとをかし…) 宵宵 月下 永永 祈るは 宵宵 絵空の情事 燦然と煌く時代 あれよ あれよ 移らば嘘 示す術なら 此処に在りもしよう 憂いて 捧げましょう 恋時雨 嗚呼 事勿れ 戦場の華 悪戯に云うてしまいたい


投稿者: どすお
プチリリ再生回数:1827







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2018 SyncPower Corporation


Page
Top