Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 秋の夜長に
秋の夜長に

Artist:東京少年  Album:東京少年  Release Year:1988  Number:VDR-1570

  • Bookmark this page




秋の夜長に一人歩きしてた 夢もないのに追っかけようとしてた 一人ぼっちでつまずいて ころんだ でも 消えてゆくのはいやだから ただ Day and day to Walk and walk まわりばっかり輝いて映った 人目を避けて裏通り歩いた いつごろからか怯えだし 迷った でも 消えてゆくのはいやだから ただ Day and day to Walk and walk 時は流れてこんなになった 知らないうちに おとなにさせられた 町の空き地の片隅で 歌った 意味もないのにくりかえし歌った 人が通りで振り返り 笑った でも 消えてゆくのはいやだから ただ Day and day to Walk and walk 時は流れて小雪が舞った 胸を張ろうとひざをたたいた ああ 輝いた日 取り戻してみせよう ああ 駆け抜けた日 取り返してみせよう もしも 君が 今 そばに いたらな どんなに無鉄砲なことも できただろうな 今は ひとりで


Posted By: TAKUZO
Number of PetitLyrics Plays:35







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top