Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > カイライ旅団と海辺の街
カイライ旅団と海辺の街

Artist:Halo at 四畳半  Album:万有信号の法則-EP  Writer:渡井翔汰  Composer:齋木孝平  Release Year:2016-11-09  Number:DDCB-14048

  • Bookmark this page




一団は海辺の街へ 荷馬車が畦道を越えて行く 鳥は歌う「偽りが愛なのさ いつか分かるよ」 皆は彼らを出迎えて 開演の合図を待っていた どこにもない 本当の嘘を探していた そして喧騒の中でふたりはひとつの計画を立てた 陽が沈む その前に さあ逃げ出すんだ 衝突を僕らは恐れて互いを騙し合うのさ まるで操られている様に サーカスはただ続いていく 頬に描いた涙すらも 今 信じてしまいそうなんだ ふたりは街を抜け出して 海辺で夕陽を眺めていた さざ波が言いかけた言葉を拐って運んで行く どこかで膨らむ期待を 嘴が突いて弾け飛んだ 鳥は歌う「偽りが愛なのさ いつか分かるよ」 真実が僕らを裂いても 繋ぐものがあるなら


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:474





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top