Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏嵐の夜
夏嵐の夜

Artist:甲斐 名都  Album:ナミダの成分  Writer:甲斐 名都  Composer:甲斐 名都  Release Year:2007  Number:XNCF-10001

  • Bookmark this page




ぎこちない空気遮るように 振り出した強い雨 左の手首 不意に掴まれた 走り出す 息もつけないまま 混乱気味な街を眺めながら 閉じ込められて ふたり屋根の下 透けてる背中 胸の鼓動バレないように このまま何処か逃げてしまおう 夏嵐の夜にまぎれて 今なら遥かどこへでも 行けそうだから 誰にも内緒で 時計の針は巻き戻ってく 素知らぬ顔をして 瞬き出したネオンの隅で 動けないままの二人がいた 取り繕う言葉ついに途切れて 雨音に重なる想い 零れ落ちそう 胸の鼓動気付いてほしい このまま何処か逃げてしまおう 夏嵐の夜にまぎれて


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:89





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top