Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 冬の夜
冬の夜

Artist:篠原 美也子  Album:満たされた月  Writer:篠原 美也子  Composer:篠原 美也子/萩田 光男  Release Year:1993  Number:TECN-30238

  • Bookmark this page




午前零時の新宿ステーション 煙草くわえた Taxi drivers 冷えた体を両手で抱きしめ 黒いブーツは行き先決めかねる 声の限りに叫んでみたけど 誰の胸にも届きはせずに 意地を張るなと肩を叩かれた 返す言葉が見つからないままで 流されてゆくのか こんな気持ちのまま いつの日にも守ってきたこの思い 何に劣り 何に勝るのか 明日は幾つの言葉に従うのだろうか <♪> 折れてしまえば楽になるのにと 優しい声が心を揺らす お前のせいで面倒になると 呆れた声が背中に突き刺さる


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:42





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2022 SyncPower Corporation


Page
Top