Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > アンマー
アンマー

Artist:かりゆし58  Release Year:2006 

  • Bookmark this page




初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました 母親の喜び様は 大変だったと聞きました ただ真っ直ぐ信じる道を 歩んでほしいと願いこめて 悩み抜いたすえにこの名を 私に付けたと聞きました 我が家はあの頃から やはり裕福な方ではなく 友達のオモチャや自転車を 羨ましがってばかり 少し困ったような顔で ごめんねと繰り返す母の となりでいつまでもいつまでも 泣いたのを覚えてます アンマーよアナタは私の 全てを許し全てを信じ 全てを包み込んで 惜しみもせずに 何もかも 私の上に注ぎ続けてきたのに アンマーよ私はそれでも 気付かずに思いのままに 過ごしてきたのでした ♪♪♪♪ 強さの意味をはき違えて ケンカや悪さばかりをくり返し 勝手気ままに遊びまわる 本当にロクでもない私が 真夜中の静けさの中 忍び足でうちに帰ったときも 狭い食卓の上には 茶碗が並べられていました 自分の弱さに目を背け 言い訳やゴタクを並べ 何もせずにただ毎日を だらだらと過ごし続け 浴びる程に飲んだ私が


Posted By: USO800
Number of PetitLyrics Plays:12824





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top