Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 源平超暦いざ鎌倉
源平超暦いざ鎌倉

Artist:山本 正之  Album:アノ世ノ果テ  Writer:山本正之  Composer:山本正之  Release Year:1995  Number:PICA1055

  • Bookmark this page




~琵琶法師のみなさん~~ ドブーンドブーン、ブクブクブクブ ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン ハッハハ~ 平清盛が マラリアになった 東南アジアに行ったことないのに なぜに伝染ったの 宗盛 知盛 維盛 困り顔のてんこ盛 太政大臣 大往生 裏手に源氏の軍の声 追われる侍士の 悲しさよ 具利伽羅峠 一ノ谷 讃岐屋島 ここが最後か 壇ノ浦 人の因果は巡るから そして戦さは続くから 落人みんなで手を合わせ 海の底 金絲 銀絲を 舞い放ち みるみる変わるその姿 カニ カニ カニカニ堪忍できない いつか 無念を晴らしょうぞ 源頼朝が 馬から落ちた ゆうべの料理の蟹にあたって 手足がしびれてた うすらぐ意識に浮かぶのは いじめた弟の優しさ こんなことなら 政所 任せてあげたらよかったな 追われたはずだった 義経は 京の五条か 富士川か 不死身のままで やられたふり袖 衣川 人の因果は巡るから そして戦さは続くから 頭を辮髪(べんぱつ)に結いなおし


Posted By: machine
Number of PetitLyrics Plays:89







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top