Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 予告編
予告編

Artist:ぼくのりりっくのぼうよみ  Album:Noah's Ark  Writer:ぼくのりりっくのぼうよみ  Composer:DYES IWASAKI/ぼくのりりっくのぼうよみ/Johngarabushi  Release Year:2017-01-25  Number:VICL-64690

  • Bookmark this page




[verse1] 昔からこの世界が 誰かが脚本を書いてる映画 みたいに思ってた 決められた線路をごろごろ進んでく 与えられた役柄をこなすだけの毎日 生きるために生きる なんて退屈で意味が無い だからぼくらキリがない 答え求め知りたがる その先に何も無いと 実は気付きながら もう言葉の紡ぎ方も分からないよ 何を歌えば 何を歌えばいい? 「それすらも言葉にすればいい」皮肉的メタ構造 意味不明な言葉に救われるの? いずれ来たる救いに手を伸ばす 皮肉的メタ構造 [hook1] 何も変わらない同じ明日を 降り続く雨が塗り潰して いっそ狂えたら楽になれるよ またこうして僕は勘違う 嗚呼 巫山戯た言葉じゃ 掻き消せない思いが 胸の中虚ろに響き渡る一人の夜 [verse2] 例えば 望みがなんでも叶うなら 一生満たされたままでいられるのかな 必要なのは何 power? color? 器には何を入れればいい? 訊いてばっかじゃ嫌われちゃうなあ


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:5094





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top