Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 晴天前夜
晴天前夜
  • Bookmark this page




誰もが羨むような 名前を持っていたら ほんの少しでも 生きた心地がしたんだろうか 臆病な夜そのものだ 賢しらに星を見て 冷めた息を吐く 濁る空気に溺れてる 窮屈な喉の奥 吸い込んだ摩天楼 同調する景色 もう抑えきれぬ欲望 つま先からの信号 飛んでみろと嗤う 誰にも愛されないと 冷え切った心がひとつ あなたが奪ったあなたのせいで いなくなっちゃった あの子が残したメーデー 気づかなかったSOS あなたに向かう全部が 押し寄せていたこと 不思議なことは何もない 緩やかなことがない 才能に恵まれた 砂漠の砂原に水を撒く 数滴目に芽が出る そんな種さえあれば 少年漫画のヒーロー 無論勇者にもあるだろう 秘密の暗号とかさ それに相応しいとか 僕らが望んだ上に 晴天があるのならば 分厚い雲が淀んだ


Posted By: まーたん
Number of PetitLyrics Plays:227







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top