Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 花火
花火

Artist:忘れらんねえよ  Album:僕にできることはないかな  Release Year:2017 

  • Bookmark this page




遠くで花火の音が聴こえた時に 胸が苦しくなって きらめく夏の夜の物語から 僕だけ取り残された 気持ちになったんだ どっか遠く逃げたくて 足を進めるけれど どこ行けばいいかなんて 分からないんだよ そうさ 君が笑ってる時に 誰かと愛し合ってる時に 僕は夢に向かい ひとり進み続けるのさ こんな僕にしか 行けない場所があるんだ いつか 僕の歌った歌を 君が悲しみに沈む夜 ひとり口ずさみ 涙流してくれたなら そんな夢みたいな ことを考えて 誰もいない夜の道を ひとり歩いた それでも花火が見たくなって 顔上げたら隣に浴衣の君がいて 夜空がパッときらめくたびに その横顔が美しく照らされた そんなこと想像して 気持ち悪いなって思う 強くなれよ そう自分に言い聞かせたんだ そうさ ひとり立ち止まってると


Posted By: ryu_yua
Number of PetitLyrics Plays:819





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top