Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 赫色 -akairo-
赫色 -akairo-

Artist:CIVILIAN  Album:赫色 -akairo-  Writer:コヤマヒデカズ  Composer:コヤマヒデカズ/純市/有田清幸  Release Year:2017-11-08  Number:SRCL-9539

  • Bookmark this page




闇を飛んだ夜鷹が 人知れず星となり 照らされた大地で 人々は行き交う この世界は幾多の 悲しみの上にある 絶望によって花が咲き それを綺麗と人は言う 花瓶の中の 萎れた向日葵 あなたの笑う顔も 枯れてしまうかな 気紛れに摘まれた 花弁が今 砂嵐に舞い上がる あの日 奪われた全てを 取り戻せと 声が響く 孤独を受け入れた代償で 命の灯は 赤く燃える それは焼け付くような赫色 幸せは仇となり 信じた奴から終わってく この世界は彼等の 死体の上に築かれる 傷付くのは優しさの 証だと嘯いて 勲章だなんて宣う 本気で言ってんのかよそれ 陸の魚が 酸素に溺れて 鳥は水の中で 飛べずに息絶える 相応しい場所を知らないまま 僕らは皆立ち尽くす


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:1099







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top