Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ベロニカ
ベロニカ
  • Bookmark this page




闇にゆらりゆらぐ遊園都市《ベロニ カ》 嗚呼 まるで世界の心臓みたいだった 文字の雨が降る 叙景の向こう あの日からきみを見ている どこか きみの影を持った街は息をして 酸素が生まれ 肺に融けて 血に乗って巡る 夜に聳える時計塔 過去を刻んでも あの日の約束はもう叶えられないの 午前0時の夜汽車に乗って 銀河を越えてきみを迎えに行くよ 第4地区の片隅で落とした心臓が脈 を打つ 闇にゆらりゆらぐ遊園都市《ベロニ カ》 首くくりくるり眩む 脳に焼き付いて きみの声は聴こえていたのに また耳を塞いでいたんだ 提唱 洗脳 群衆 制裁 法螺吹きのロンド 茜空に並ぶ鉄塔 鐘と賛美歌 道化が踊るサーカステント 遊戯場の東


Posted By: ライ
Number of PetitLyrics Plays:161







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top