Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏

Artist:さユり  Album:ミカヅキの航海 

  • Bookmark this page




目を覆いたくなる傷口に 砂糖水を垂らして アイスキューブで 麻痺させたような 淡い 甘い 昼下がり 扇風機の首はちゃんと 回した状態にしておくのだよ 増幅する悪夢の粒子に 負けないように 全然痛くも痒くもないから 君は泣いたり しないでいいから 散々喚いて暴れて 泣いたら もう疲れたろう? タオルケットにくるまって眠ろう 手の届かない空見つめてる ビー玉みたいな目が好きよ 固く握った その手の平の中には 何が入っているの? 遅くなってもいいけど あんまり遠くには行かないでね


Posted By: arkn
Number of PetitLyrics Plays:4





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top