Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 歌舞伎町の女王
歌舞伎町の女王

Artist:DAOKO  Album:チャームポイント (Special Edition)  Composer:Shiina Ringo & Shiina Ringo 

  • Bookmark this page




蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜 皺々の祖母の手を離れ 独りで訪れた歓楽街 ママは此処の女王様 生き写しの様なあたし 誰しもが手を伸べて 子供ながらに魅せられた歓楽街 十五に成ったあたしを 置いて女王は消えた 毎週金曜日に来ていた 男と暮らすのだろう 誰に誘われるでもなく 辿り着いたの この町 育ってないのに懐かしいの 記憶よりも胸焦がすコロニー 覚えているのは香水のかおり 残り香を吸って育った過去に サヨナラを言えずに彷徨うひとり 真っ赤な口紅 ぎこちなく 見えてた唇 非行に走る 望んでなんかない顔はママの痕 所詮あたしも快楽主義 改札過ぎたら待っていた この街が “一度栄えし者でも 必ずや衰えゆく”


Posted By: TTR
Number of PetitLyrics Plays:250





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top