ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > いろは唄
いろは唄
  • お気に入り登録




おまえが許すのならば この手から逃げぬように 紐で 縄で 鎖で つなぎとめてやりたい あるいは子猫のように 愛らしいお前を 指で足で唇で 狂わせてしまおうか お前以外の存在なんて そんなものどうでもいいよ 色は匂へど 散りぬるを わが世誰そ 常ならむ 感じろよ もっともっと深くまで 有為の奥山 今日越えて 浅き夢見じ 酔いもせず 捕まえたお前を いろはにほへと ちりぬるを たとえば真白い肌が 冷えて色づくならば 雪が 霜が 全てが 呪わしくなるだろう あるいは 赤い花びら



アーティスト歌詞一覧



この曲をYoutubeで検索

このページのURL


リンク用タグ





投稿者:
プチリリ再生回数:0







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top