Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Hibana
Hibana

Artist:THE SIXTH LIE  Album:Hibana  Writer:Ray  Composer:Reiji  Release Year:2018-06-06  Number:GNCA-0532

  • Bookmark this page




夜を刺す無数の遠吠えが 天を貫いた 僕らみんなたった一つの満月に そうやって手を伸ばして 目的地の消された地図持って 燃える炎 交わし合って 荒れた未来図は 続いてるけど 痛みもぜんぶ受け取って 連れていくんだと 深く胸に誓って ぶつかって 傷付いて いつかまた、ここに来るんだ 一切の現実も 燃え尽きれば美しい 駆け抜ける 白の世界で 迷いを捨てた火花が今、散った 遠くを見つめる瞳が 夜に輝いた あの日から続く願いを 背負って生きたいだけ 一寸先が闇の中だって 見てる場所は ただ一点 儚ささえも強みになるけど 終わりはきっと突然に


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:2076





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top