Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 無礼講
無礼講

Artist:陰陽座  Album:覇道明王  Writer:瞬火  Composer:瞬火  Release Year:2018-06-06  Number:KICS-3715

  • Bookmark this page




発程 己に 遠慮を するなよ てんで 二進も 三進も 行かぬ 事情が なかれば 徹底的に 魂 吐き出せ 空に なったら なったで 然れば 喰らえば 良い 遣らざるを 悔やむなら 為て かんまんわい 其の 為に 今が 有る 照れくさい 気持ちなど 俄然 こんまいわい 其の 声に 担がれ 大声 出しても (無礼講) 足りぬと 言っても (無礼講) 度が 過ぎようとも (無礼講) 寧ろ 応えなかったら (無礼者) 発声 腹に 空気を 溜め込め 其は 肺やの 胞やの いらんぜ 気持ちの 話よ 決定的に 無敵な 眺めよ 皆 だっても さっても 置いて 狂えば 良い 遣らざるを 悔やむなら 為て かんまんわい 其の 為に 生きて 在る 照れくさい 気持ちなど


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:188







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top