Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 青春脱出速度
青春脱出速度
  • Bookmark this page




変わりたいと思っていた 片追いの晴嵐だった 白南風を追い越すくらいの 夏に加速した 明日を目掛け発射した ちゃちな僕等を乗せた青春は 今どこらへんを漂っているんだろう 涼しげな花が咲いて 同じだけ夢を知った 不確かでいい その引力に飛び込め あの日の僕らは あの日の僕らは 宝の地図さえ 要らないと思っていた 心臓を描いて その音を聞いた 唯一の財宝がそこにあったんだ それなら僕らは それなら僕らは どうして今日という 軌道を描けなかったんだ 未完成な高度 不完全なスピード 炎天の 重力に 青春の声は立ち消えた 消えた 今はもう 変われないと知っている 群像劇は終わった 空蝉のようにがらんどうの毎日だ まるで蜃気楼だった


Posted By: 晴曇空
Number of PetitLyrics Plays:641







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top