Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > Vital
Vital

Artist:遠藤正明  Album:Present of the Voice 2  Writer:じん  Composer:じん  Release Year:2018-12-12  Number:LACA-15760

  • Bookmark this page




鍵をかけた 虚構と 捨てられた 未来が 手を伸ばして 触れた『今日』 静脈を冷やした 鼓動を 静寂に 響かせていく 焦燥感を かき消す様に この手を伝う 一本の孤独は 人の色が 褪せたままで 下らない 言葉と 正体不明の 運命が 冷えたナイフに 理由を付着(つけ)ていく 真っ白に透けた 羽根を閉じたまま 翳した手から 滲む血が零れる 真っ青に揺れた 瞳に映ったのは 酷く静かな 鼓動 転げ落ちて往く この意味の 出口(ゴール)まで 耳を打った 嗚咽と 決められた 未来を 踏み潰して 染まる『今日』 何万と積もった 懸念を 線状に 切り裂いていく 正しさを 叫ぶ様に この手を濡らす 結滞な緋の色 人の熱を 帯びたままで 拭えない 痛みが 正体不明の 後悔が


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:65







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top