Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。
廃景に鉄塔、「千鶴」は田園にて待つ。
  • Bookmark this page




どこかくすんだ九月の日 枯れだす大気は 季節を掻き毟った 母胎の森はいつもより 騒ぎ立てていた 教室の水槽が消え 幾千の魚が 海岸に打ち上がった 不吉にも僕は自転車で カラスを轢いた 山小屋の羊たちの鳴き声は 何処へ行ったろうか ずっと長い未来から 逃げ出すみたいに 「ウージの眼」と呼ばれる 巨大な送電塔は 赤く赤く染め上がって 見下ろしていた 閑静な廃景に鉄塔、 田園に浸かって 簡単なカメラで 僕を写した 唐突に視界に入った 黒い制服の彼女は 口を開いた 「あなたは私の 産まれ変わりなの」 そう言ってすぐに 背を向けて去った 焼き付いて離れない表情から もう逃げられない


Posted By: しき
Number of PetitLyrics Plays:240







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top