ログイン  | 新規登録
歌詞投稿コミュニティ「プチリリ」

TOP > 歌詞 > ヒューマノイド
ヒューマノイド

アーティスト:ずっと真夜中でいいのに。  アルバム:正しい偽りからの起床  作詞:ACAね  作曲:ACAね  発売年:2018-11-14  品番:UPCH-20497

  • お気に入り登録




レイラサイダ サプアッタッシャル マラハバ マッサラーマ マダ レイラサイダ サプアッタッシャル マラハバ マッサラーマ マダ 立ちはだかるボスをまだ 起こさずに 崩れてく 摩天楼を眺め 砂ぼこりは今日も 君の頬 汚してる 躊躇いもなく あゝ そばにいたい訳を 記すなら 都合のいい 名前を付けるが 属することないよ 前提が いないから 瞼も使わず 青いタネを 潰しては口に運んでく 夕暮れまで 永遠などないと 知らしめるから きっと水でさえ この熱でさえ 感じていないのなら 使い切って声に出そう 通えない記憶を全部 冷凍したって形に残るんだ こんな気持ちだけ 名前があるだけ 手を握るたび プログラムだってこと? 誰にも当てはまることない 基準なんていらないよ 浮かんでいるだけの あの泡に 名前がある この世界には 再現困難の 表情が 意味を持つ 言葉も要らぬほど 生まれて死ぬまでを 人間は 一度しか 辿れないのなら 何度も壊しては 組み立てて 奇跡だとか 確かめていたいだけ


投稿者: PetitLyrics
プチリリ再生回数:564







日本語English

利用規約プライバシーポリシー許諾情報運営会社お問い合わせヘルプ
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top