Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ポラリス
ポラリス

Artist:nano.RIPE  Album:ポラリス 

  • Bookmark this page




歩き疲れて 足を投げ出した わかれ道ばかりで 嫌になった 顔を上げると 泣いてしまいそうで 俯いてるぼくの隣で おかしな石ころを並べたり ヘタクソな絵を描いたり 足元にも世界を作ってくれた 前を向いてるだけじゃ 見えないものを きみは ぼくに教えてくれた 星の降る夜の中 長いまばたきをしよう 夢の終わりに 次の約束をしよう 見えないものは いつの日も すぐそばで息をしてる 儚く 強く 大切をそっと隠して 糸が途切れて 涙が零れた 視界がぼやけて キレイに見えた そのまま夜に 溶けてしまえたら ぼくもキレイになれたかな 答えなどないと知りながら 求め続ける限り 伸ばした手は 幾度も雲を掴むよ それでも触れた指が温かかった きみが ぼくに与えてくれた 止まらない時の中 深い悲しみを知ろう 重なった手に


Posted By: Yossy
Number of PetitLyrics Plays:5







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top