Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 宙
  • Bookmark this page




そんなキミのことを思い出す朝は 夢を見ない いつも通り 新しい街 春風の匂い お気に入りの曲 それでも声が聞こえる 信号待ち 前を通り過ぎる車 あの頃のキミに重なって見える ねえ、何を捧げれば時は戻るの? 言葉が宙(ちゅう)に舞って壊れたと しても この想いは弧を描いて キミに届くはず キミに届いて 今度はその手を離さないよ いつかのキミが言う 「このままでいいの?」 答えられなかった僕は ひとつひとつ言葉にして このソラの向こうに 消えてしまわぬように 声にかえて きっとキミが僕を思い出すとしたら こんな風に雨が降って 真っ赤な目で 僕をじっと見つめ すぐに背を向けた


Posted By: つぐみ
Number of PetitLyrics Plays:1968







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top