Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 夏の月
夏の月

Artist:杏里  Album:Surf & Tears  Composer:杏里 

  • Bookmark this page




本を読んでも眠れない夜 あなたの背中を見てた 重い硝子の窓を開けたら 気持ちいい風が吹いた いつからか気がつけば 頬づえついて ぼんやりしている 古い灯台 白い波 光る海 何かを探すように 月だけが知っていた 私達のこの恋は いま小さな花火みたいに ひっそりと終わるの ふたりよく来た葉山の砂に 足跡残し歩いた ボトルのままの冷えたミネラル おでこにつけて思った 優しさも 我が儘も 弱さも全部 わかって私は あなたを愛し なにひとつ怖くない そんな自分怖くて 体の温もりに 変わらないこの暮らしに 甘えあってお互いが


Posted By: YASU0895
Number of PetitLyrics Plays:0







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top