Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ストーリーテラー
ストーリーテラー

Artist:ハハノシキュウ  Album:おはようクロニクル - EP  Composer:小川晃一 & ハハノシキュウ 

  • Bookmark this page




「言いたい事が言えなくて 本当によかった」 なんて君に言えるように なってよかった。 産まれてからずっと嘘をつけずに、 本音だけが口から流れ出る。 そんな病気なんだって 母さんが言った。 病院通いも散々な結果。 思った事を全て言葉にしてしまう。 人の好意もお断りしてしまう。 思えばみんな可愛い子に 「ブス」って言ってた。 僕だけがブスに 「ブス」って言ってた。 「心ない事を言うんじゃないよ」と 先生の建前という社会も、 ターニングポイント代わりだった。 担任だって結局他人だった。 周りからは人が消えていくんだ。 心があるから 心ない事が言えるんだ。 「今まで僕は嘘をついた事がない」 その発言自体が嘘なんじゃない? “イイネ”って 二元論に逃げんのなら きっとフレンドも増えんのかな? 好きな番組はテレビショッピング。 病気が治ったようなこの気分。 思ってない事を口にできるなら どんな深い夜だって昼間だ。 誰にも言えない事との戦い。 現実にはできない言葉を吐きたい? 僕に言わせればそれ自体が綺麗事。 まるで僕は ギターのディレイのよう。 家族で揃って ご飯を食べなくなった。 手作りの料理を見なくなった。 不味いって僕が言っちゃうからか。 僕がいると不味くなるからなのか。 そんな僕を見かねて 君が言ったんだ。 「いっそラッパーになれば?」 って言ってたんだ。 「ラッパー?」 考えた事すらもなかった。 病気を治す必要がなくなった。 MCバトルってやつに出てからは、 あり得ないくらいに 世界が変わった。 裏で殴られそうに なった事もあった。 だけど殴られてきた過去とは 何かが違った。 実際に殴られそうには なった事もあった。 だけど実際には 殴っては来なかった。 それがラッパーだった。 僕は病気を吐いて ひたすらに戦った。 勝ったりもしたし負けたりもした。 何枚もCDをもらったりした。 思ったように感想を言ってみたら 最初は当然、曇った顔をされた。 ところが気付くと特に僕に、 感想求める人間が増えては、 黙秘している奴の多さを知った。


Posted By: Melody
Number of PetitLyrics Plays:21







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top