Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 196番地の女
196番地の女

Artist:0.1gの誤算  Album:196番地の女  Writer:緑川裕宇  Composer:眞崎大輔 

  • Bookmark this page




もう何度、君に逢いに来ただろう 簡単恨みっこない「秘密の関係」 もうちょっと自分を大切にだなんて めんどうでやってらんない どうせ傷つくだけ 曖昧が楽、そうだった 割り切れたと思った 単純明快、他愛ない それなのに 溢れる想い痛かった 良い子でいられなかった 馬鹿でしょう 冗談で「好き」って言ってみた 半分本気わかっていた 君はまた残酷な嘘ごと 僕の中に出した 重ねた夜の数だけ 愛が増えていけばいいのに、 だなんて 裏腹に、擦り減る 気がついた時は遅いね 天秤は片方だけが重い、 それでも釣り合うと思ってた 我慢で嵩増した、余り2。 君の答えはサヨナラ ルール違反のペナルティ それは「ひとりぼっち」だね 好きになっちゃダメ 幸せになれない、知ってた


Posted By: oel
Number of PetitLyrics Plays:22







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top