Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 君の神様になりたい。
君の神様になりたい。
  • Bookmark this page




「僕の命の歌で君が命を大事に すればいいのに」 「僕の家族の歌で君が愛を大事に すればいいのに」 そんなことを言って本心は 欲しかったのは共感だけ。 欲にまみれた常人のなりそこないが 僕だった。 苦しいから歌った。 悲しいから歌った。 生きたいから歌った。 ただのエゴの塊だった。 こんな歌で誰かが、 救えるはずないんだ。 だけど僕は、 君の神様になりたかった。 こんな歌で君のジュグジュグ腐った 傷跡が埋まるもんか。 君を抱きしめたって、 叫んだってなにも現実なんて 変わるもんか。 がむしゃらに叫んだ曲なんて、 僕がスッキリするだけだ。 欲しかったのは共感だけ。 でも君も救いたかった。 僕は無力だ。僕は無力だ。 僕は無力だ。僕は無力だ。 僕は無力だ。 <♪♪> ボロボロに落ちて落ちて落ちて かさぶたになった傷で 誰かと喋ってみたかったんだ、 馬鹿みたいな話。 「あなたに救われました」と 「生きたいと思いました」と ああそうかい、 変わったのは自分のおかげだろ。 よかったな。 子供の頃は自分も素敵な大人に なると思っていた ていうか素敵な大人になって自分を 救いたいっておもってた 時が経ち僕が成すのはボロボロの 泥だらけの自分で 生きるのに精一杯。 ゲロ吐くように歌う日々だ。 何度だって歌った。 かさぶたが剥がれるほど歌った。


Posted By: 奈義
Number of PetitLyrics Plays:3







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top