Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > グラスとラムレーズン
グラスとラムレーズン
  • Bookmark this page




誓いに頼れない その場限りシェア次第 グラスとラムレーズン 躱すタイプのあの子に 耳障りだと言われた鼻歌 泣きじゃくる白虎隊 黄ばんでないレコードには カラメルで色をつけて抱きしめた 嫌われた癖は歌わせるように 気付かないうちロックンロールに 鳴って逆に良かった くだらないとも言えない 緑の夕暮れは 乏しい知識で 侮りあっては手繋ぎ合った 確かにと認め合える隙間へ 大人になって出会ってみたい どの空間時間帯にいたって 繋げなかったような悲しみだって それは違うと守りきれるまで 子供になって出会ってみたい 今ではない出会いは儚くて 忘れてしまうようなお別れの前に 黙り込んでたら くだらない距離だけが ぎこちなく焦ってく ぎこちなさが尖ってく 確かにと認め合える隙間へ 大人になって出会ってみたい どの空間時間帯にいたって 繋げなかったような悲しみだって それは違うと守りきれるまで


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:52







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top