Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 影踏み
影踏み

Artist:山崎 まさよし  Album:Quarter Note  Writer:山崎将義  Composer:山崎将義  Release Year:2019-11-13  Number:UPCH-20539

  • Bookmark this page




心が戯れるまま夢中で遊んでた 母親の呼び声 もういいかい まだだよ 夕暮れの空には 上弦のお月さま 永遠の意味なんて知らなくてよかった 弧独が目覚めるその時まで 風も月も影も分かち合えたのに いつから僕らは闇を見つめたの 遠ざかる声が夕日に溶けていく はしゃいだ影はどこまでも伸びていく しばらく君と話していたいから 今はまだどうか灯りを消さないで 二つの錆びたブランコが 互い違いに揺れた サヨナラの重さなんて感じていなかった 夢から目覚めたその時まで 空も雨も雲も同じに映っていた いつから互いに何を愛したの


Posted By: PetitLyrics
Number of PetitLyrics Plays:92







日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2019 SyncPower Corporation


Page
Top