Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 十六夜草紙
十六夜草紙
  • Bookmark this page




彷徨える亡骸に縋り泣く陰に気付け ば おまえの声に抱かれて 東雲を遠ざけてくれないか 離れれば十六夜を目印にして会えば いい いつ出逢える 今日か 明日か 憂いを帯びた目 怯えていた 夕立が 容赦なく 降る 降る 雨がざあざあ 濡れた横顔が綺麗で 傘を差し出してくれる誰かと会える まで居てくれないか まだ 秘密の話をしよう おまえの気が休まるまで もう途切れたんだ 夢を見てたの


Posted By: スズ
Number of PetitLyrics Plays:14





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top