Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ワンダーフォーゲル部
ワンダーフォーゲル部

Artist:大江 千里  Album:ROOM 802  Writer:大江千里  Composer:大江千里  Release Year:1998 

  • Bookmark this page




ホイッスルが響くころに まつげをぬらすきみがいた なぜって聞かれても困るよ 朝日がまぶしかった 山登りは初めてだったね 24時間一緒だった 夏の雪解け水すくうと 手の平かじかんだ もうちょっと進もうよ 尾根からずいぶん歩いたね 真昼の月をライトに 一気に頂上目指そう “もったいない”って深呼吸を 何回かして振り返ったら 真っ赤に日焼けしたおでこで YES きみが笑った 仕事中は集中できずに 驚く顔ばかり思った 文化系だよねぼくら へたっても休んで行こう 宝物はチキチダン 迷ってでも足で稼ごう 汗っかきのぼくの右手 しっかり放さないで お腹がすいたよね


Posted By: packexpo
Number of PetitLyrics Plays:5





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top