Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 君色ノート
君色ノート

Artist:Novelbright  Album:君色ノート 

  • Bookmark this page




閉ざされた心の扉を開くと 瞬きもできないほど煌めく世界がそ こにはあるんだよ 何気ない日々に突然臆病が 土足で上がり込んで この胸を蝕んでいく 足取りが酷く重い弱気な僕を 躊躇なく蹴飛ばして 踏み出せと先へと進み 気がつけば君の奏でる音鳴り響き 知らぬ間に走ってたメロディの鳴る 方へ 裸足のままで飛び出した 連れ去りたいな何処までも 五線譜をふたりでなぞり響かせたい から いつの季節も思い出すよ 僕を描いた君の色 Ah... 記憶に焼き付いたまま 君のその声が優しく包むから 意地っ張りで強がりな君はいつも 辛く泣きたい時も わざとらしく笑って見せた 時間を忘れて無我夢中にはしゃいだ


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:729





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top