Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 箱庭シンドローム
箱庭シンドローム

Artist:VALSHE  Album:PRESENT  Release Year:2020 

  • Bookmark this page




ありふれた幸せを当たり前に望もう 恥ずべき事はないと あなたは言っていた 魚が空を飛べず 鳥が泳げないように 私の分相応を教えてくれた 少しずつ作り上げられた世界の 歪さにはまだ気づけないまま 不自由のないことは自由なんだと そう言って私を閉じ込めた 調律の狂った音を弾く 孤高のピアノ奏者 誰もがあなたを称賛するでしょう だから好きなだけいっそ死ぬまで 自作自演の箱庭で演じていればいい あなたのためだけに 歌っていたい嘘などなかった ふたり離れずにいられるのなら でも歌えもしない 小鳥なんてあなたは望まなかった あの日から時間は止まったまま 塵積もる柵の切れ間に ゆっくりと手をかけ 飛べたとして 何が変わるでもなく 根も葉もない充足に襲われるだけ 染み込んだ色は鮮やかさを増した


Posted By: ミキ
Number of PetitLyrics Plays:4





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top