Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > ドーナツホール
ドーナツホール
  • Bookmark this page




いつからこんなに大きな思い出せな い記憶があったか どうにも憶えてないのをひとつ確か に憶えてるんだな もう一回何回やったって思い出すの はその顔だ それでもあなたがなんだか思い出せ ないままでいるんだな 環状線は地球儀を巡り巡って朝日を 追うのに レールの要らない僕らは望み好んで 夜を追うんだな もう一回何万回やって思い出すのは その顔だ 瞼に乗った淡い雨聞こえないまま死 んだ暗い声 何も知らないままでいるのが あなたを傷つけてはしないか それで今も眠れないのを あなたが知れば笑うだろうか 簡単な感情ばっか数えていたら あなたがくれた体温まで忘れてしま った バイバイもう永遠に会えないね 何故かそんな気がするんだそう思え てしまったんだ 上手く笑えないんだどうしようもな いまんま ドーナツの穴みたいにさ 穴を穴だけ切り取れないように あなたが本当にあること 決して証明できはしないんだな もう一回何回やったって思い出すの はその顔だ


Posted By: ちょぎ
Number of PetitLyrics Plays:2





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top