Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > SectionIV
SectionIV

Artist:R Sound Design  Album:SectionIV 

  • Bookmark this page




色めく春の日に 芽吹いた花のように 眩しい夏の日に 煌めく海のように 静かな秋の日に 騒めく木々のように 凍える冬の日に 積もった雪のように 巡る四季のリズムに 澄み渡るその音は モノクロの心にも 染める初める彩り 過ぎた日々の彼方に 消え残るあの光 色褪せたこの声に 移る映る色彩 In the day,in the past,in the nothing (but) all the mess. In the line,in the mood of me the section for your sake. In the voice,in the word,in the holy crap my lazy wurlitz. You'll never be scared to come to me. 色めき立つ様なストーリーライン 一人積み上げる世界 壊したら 原点に囚われる 僕を抱き締めに行こう 微かに口ずさむ 途切れた糸のように 乾いた土のように 千切れた雲のように 瞼に映り込む 世界は泡のように 淀んだ海のように 遥かな空のように 回る針のリズムに 鳴り響くあの音は 錆び付いたその手にも


Posted By: Spotify User
Number of PetitLyrics Plays:17





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top