Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 蘭

Artist:陰陽座  Album:魑魅魍魎 

  • Bookmark this page




此(こ)の群青が 朱(あけ)に染まる 其の私語(ささめき)が 無下(むげ)に舞い散る 運命(さだめ)の糸なら 疾(と)うに 斬り捨てた 己(おのれ)の択(よ)りし途(みち) 供(とも)の 螺旋(らせん)を 堕(お)つる 胸の 逝(ゆ)き場を 探して 冱(い)てる 孤独を 止めて 遥(はる)に 滲(にじ)む 肱(かいな)の傍(そば)に 只(ただ) 君の 随意(まにま)に 此(こ)の乱声(らんじょう)が やけに離(さか)る 其の騒(ざわ)めきが 無礙(むげ)に過ぎて行く 運命(さだめ)の異図(いと)なら 問うにも及(およ)ばぬ 戻れぬ丈(だけ)の途(みち)遂に螺旋


Posted By: からす
Number of PetitLyrics Plays:8





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2020 SyncPower Corporation


Page
Top