Login  | Register
Lyric Posting Community「PetitLyrics」

TOP > Lyrics > 憂い
憂い

Artist:天野なつ  Album:願い  Writer:天野なつ  Composer:柏原収史  Release Year:2020 

  • Bookmark this page




駆け抜けていく電車に揺られて あなたの好きな歌なんて聴きながら どれくらい一緒にまだいられるだろう 淡い期待そっと抱いた あの日から特別で 私の名前を呼ぶ声が ただ愛しくて だけど苦しくて この扉を開けるともう戻ってこれない気はしてたのに あなたのこと何でもわかってるわけじゃないけど 私を見てないってことぐらいわかってる あなたがただそばで笑ってくれるだけでいい 消えない憂いをこの腕に込めて伝えた 今日は離さないで ひとりになるとついてしまうため息 いつも気付かないフリをした 開き直るともう大丈夫だから あなたの前では落ちないよ 今までもこれからも 聞きたいことはたくさんあるのに
 Posted Comments
今作はこれまでの楽曲から一転、ハイトーンボイスの本格派バラード。 作詞は天野なつ、作曲は俳優・舞台演出を手掛ける柏原収史が担当。「憂い」 作詞:天野なつ 作・編曲:柏原収史 IQP-RECORDS マネジメント:ジョブ・ネット


Posted By: TuneCore Japan
Number of PetitLyrics Plays:0





日本語English

Terms of UsePrivacy PolicyLicensing InformationOperating CompanyContact UsHelp
© 2021 SyncPower Corporation


Page
Top